情報・通信系

車載イーサネットパフォーマンステスター

メーカー スパイレント コミュニケーションズ
型番(形式) Spirent Automotive C1
設置場所 4号館827室
管理室 未来情報通信センター
公開範囲 学内外

IEEE 802.1AVB/TSNに対応した車載イーサネットパフォーマンステスターである。負荷試験による限界性能の評価や、パケットエラー率、伝送遅延、優先制御測定、時刻同期精度などの測定が可能である。

装置性能および仕様

インタフェース 100BASE-T1×4ポート
遅延評価における時間分解能 10ナノ秒以下 (ハードウェアタイムスタンプ)
対応プロトコル IEEE 802.3/Ethernet、IPv4/v6、TCP/UDP、IGMP、SIP、IGMPv1/v2/v3、MLDv1/v2、IEEE 1588v2、HTTP他
対応するIEEE 802.1AVB/TSN規格 IEEE 802.1Q、IEEE 802.1AS、IEEE 802.1CB他
エミュレーション 1ポートで複数のトーカノードまたはリスナノードをエミュレーション可能
試験設定 統合的なGUI(Windows)による設定が可能

検索キーワード