未来通信研究センター

未来情報通信センターは国内外のエレクトロニクス分野の先端研究拠点および標準化団体と連携して基礎・応用研究を推進し、オープン&クローズ戦略を念頭に国際市場を獲得するルール形成型研究の仕組みを構築します。(未来通信研究センターホームページ

  • ・有線及び無線通信のハードウェアに関する高度化・高信頼化技術の研究
  • ・国際標準化及びやフォーラム標準化の推進並びに国際学術活動での情報発信
  • ・テストハウスサービス、通信障害分析サービス等の産業界貢献

分析装置・機器リスト

  • 機器名EMIレシーバー
    メーカーキーサイト・テクノロジー
    型番(形式)N9048B PXE
    設置場所6号館813室
    公開範囲学内外
  • 機器名通信性能評価汎用機器
    メーカーキーサイト・テクノロジー
    型番(形式)53210A, 外
    設置場所4号館827室
    公開範囲学内外
    • 機器名小型環境試験器
      メーカーエスペック
      型番(形式)SH-642
      設置場所4号館827室
      公開範囲学内外
    • 機器名中型電波暗室
      メーカーリケン環境システム
      型番(形式)5面電波暗室
      設置場所4号館826-3室、826-5室
      公開範囲学内外
    • 機器名シールドルーム
      メーカーリケン環境システム
      型番(形式)シールドルーム
      設置場所4号館826-1室、826-2室
      公開範囲学内外